2015年6月18日木曜日

県警対組織暴力は東映やくざ映画の最高傑作 深作欣二監督作品

三日坊主になりそうな気配漂いながら、今日も大好きな東映映画、県警対組織暴力の話をしたいと思います。が、多分ですが根っこがズボラなので長い記事とはなりませんがお付き合いお願いします。(1分で読める新設丁寧なブログを目指しておりますんで←ズボラ)





タイトルがいいですね、タイトルがぁ。これは東映の岡田 茂社長が自ら考えだしたものです。企画会議ではなく岡田さんがうんこしながら閃いたというのが知られています。やはりうんこ中にもかかわらず映画に熱中する社長は偉大ですね。因みにこの時期のふざけたタイトルは岡田社長がつけているので結構ふざけていておもろいですよ。下品最高ですね。

ああ、そろそろパソコンを打つ手が、どろんしたくなると言うてきております。そうです、もこのへんでエスケイプするのがめんどくさがり野郎な性分ゆえご了承下さい。東映好きはいたって思考が単純、シンプル、テキトーになりますので、すんませんです。以下の写真で本日はお楽しみください。







おわり